健康と美容のために

鼻づまり

  1. 鼻水の悩みは、「内科」ではなく「耳鼻咽喉科」に頼りなさい

    2017年3月16日21:42

    鼻水の症状が続いている場合、皆さんはどのように病院を選ぶでしょうか?「とりあえず近所の内科に見てもらおう」「今週は忙しいから、職場の近くのクリニック...

  2. 女性は30歳から、睡眠時無呼吸症候群にご注意!

    2017年3月16日21:37

    「睡眠時無呼吸症候群」(略称SAS)という病気があります。一言で言うと、「眠っている間に呼吸が止まる病気」です。「10秒以上の気流停...

  3. 大人も子供も、鼻血に自己判断は禁物!

    2017年3月16日21:25

    身近な症状である「鼻血」についてです。金を触ったり、強く打ったりしたわけではないのに鼻血が出るときは、大きな病気が潜んでいる可能性がゼロではありませ...

  4. 鼻水の症状を放置していたら「癌」だった!

    2017年3月16日21:21

    慢性副鼻腔炎(蓄膿症)からがんになる可能性は、決してゼロではありません。そのため、慢性副鼻腔炎を放置してはいけないのです。鼻水が長引...

  5. 副鼻腔炎は、誰もがかかりやすい病気

    2017年3月16日21:19

    ここでは、放置しておくと命を脅かす花の症状について見ておきましょう。鼻水、鼻づまり、鼻血、睡眠中のいびきなど、「身近な症状に大病が潜む」という原則を...

  6. 「たかが鼻」と思って、人生を左右されることになってもいいですか?

    2017年3月16日21:16

    ここからは些細に見える鼻トラブルに潜む、意外な「鼻の大病」について見ていきましょう。鼻の状態はQOLに大きな影響を及ぼします。鼻...

  7. 知っておきたい花粉症治療、薬物治療から舌下免疫療法まで

    2017年3月16日21:11

    花粉症の最新治療法についてお話ししておきたいと思います。重篤な症状の場合は、ぜひ参考にしてください。もちろん、暮らしの中で花のセルフ...

  8. より良い治療を望むなら、悩むよりも症状の記録を

    2017年3月16日21:08

    花粉症で、耳鼻科を受診する時の心構えについてお話ししておきます。耳鼻科に限りませんが、治療のためには患者さんの色々な情報が必要です。...

  9. 花粉症ではない病気もあるので要注意!

    2017年3月16日21:05

    花粉症とアレルギー性鼻炎の違いについては、前回の記事でご紹介しているのでご理解いただけたことでしょう。さらに鼻の病気には、花粉症とよ...

  10. 花粉症とアレルギー性鼻炎の違いとは?

    2017年3月16日20:58

    「花粉症」と 「アレルギー性鼻炎」という言葉を、同じものとして扱うメディアを見かけることがあります。私の診察を初めて受診される患者さ...

  11. 口の中まで、花粉症に侵される!?

    2017年3月16日20:53

    花粉症の症状は全身に及びます。耳鼻科に関するものは、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、咳、喉の痛みやイガイガ感などがあります。眼科に関す...

  12. バイ菌を避けすぎるから、花粉症がひどくなる!?

    2017年3月16日20:52

    花粉症は多くの人を脅かす国民病です。ここでは、花粉症の正体を見極め、その対策をしていきます。花粉症が増えた原因は、2つの方向から考え...

  13. 薬に頼らず、鼻をスカッとさせるセルフケアがある!

    2017年3月15日22:58

    この記事では、今日からすぐに実践できるの鼻セルフケアを紹介します。鼻のセルフケアというと、「花粉の季節」に行うケアを...

  14. あらゆる不調は口呼吸が原因だった!?

    2017年3月15日21:34

    口呼吸が体調不良の原因?あるデータによると、日本の「口呼吸人口」は総人口の約八割とされています。内科医の中には、口呼吸の弊害に注...

  15. 鼻呼吸は、腸内環境にまで作用する

    2017年3月15日21:23

    「鼻呼吸」が「腸」にもたらす意外な効用についてお話します。なぜ、鼻呼吸は腸にまで影響を及ぼすのか?そこには「脳腸相関」という密接なつ...

このサイトについて

健康と美容のために

最近の投稿

RETURN TOP