健康と美容のために

すぐに実践!あなたも今日から酵素美肌美人になろう!

この記事は3分で読めます

手を抜かずにやって酵素食を実行して行くと、ドンドン色白になり贅肉が落ち、
気がついたらダイエットに成功。
化粧品に関係なく、食にいつもから留意している人の肌を見ると赤ちゃんみたいにツルツル! 
しなければいけないことは複雑でなく、食べ物の酵素に気を付けるだけです。
果物や野菜を生で多めに摂り、自家製ドリンクを生活に摂り入れること。

 

酵素を取り入れるスキンケア方法!

みずみずしい肌を保っていくのは、酵素たっぷりの食事と、
とても簡単ですぐ敢行できる肌のお手入れ方法です。
酵素を減少させる頭が痛いパートをジワジワと避けて、
食事で酵素をどんどん足していけば体内酵素を無駄使いしないで生きていけます。
私たちが赤ちゃんのときに持って生まれた酵素は、たったスプーン1杯分。
 

酵素の量が命を決める?

酵素の量が命に影響するとまで言うドクターがいます。
心臓が動くのも、血液が流れていくのも、すべての細胞活動は酵素がカギ
内内酵素を削減する背景にあるのは、老化、強い陽射し、ストレス、タバコ、薬、
添加物など過酸化物質、そして加熱食です。
 
食品に含まれる酵素は高温で火にかけると働きが奪われてしまうのです。
カラダのため、素肌を美しく保つために、タバコは吸わない、
日焼けも帽子も被りしっかりと手段を講じている人は多いように想像できますが、
みずみずしい肌ことを考えて酵素を摂っているという人はまだ少ないように感じます。
 
加熱食はお食事に含まれている酵素が消え去ったというだけで済めばいいのですが、
酵素のなくなってしまった、食事を消化するために、莫大な身体の中の消化酵素が消費されるのです
 

体の免疫力にも酵素が決め手!

体の抵抗する力は酵素の量が決め手なのですが、
ふんだんに食事した加熱食を消化するために、ガッツリと身体の中の消化酵素が使われていくのです。
 
消化酵素も免疫酵素も元を正すと同じ酵素が変質していったもの。
限りなく体内酵素を不必要に使用しないように、可能であれば酵素の多い食事、
つまり生きた酵素を摂れるよう、生に近い食品を食べることが、
ずっとツヤがあるきれいな肌を保つコツです。
 

水分量と酵素

水のいっぱい存在する所には酵素がたくさん存在しています。
具体的に言うと野菜。時間とともに葉がしんなりしてしまいますが、
これは葉に含まれていた潤いが干上がってしまったから。
 
それと並行してビタミンやミネラルが軽減されると聞いたことがあると思います。
酵素をドッサリ内包するお食事は生の野菜や生のフルーツなど熱を加えていない食べ物。
フレッシュな水分たっぷりの食べ物です。
 

赤ちゃんの肌は水分量は90%!

若肌の決定打はずばり、水分量です
 
年齢と一緒に肌がこわばるるのは潤いが無くなっていくからです。
年齢と水分量は反比例します。
 
人間は原則的には70%の水分を抱えていることになりますが、
30歳の水分量は60%、60歳の男性では50%にまで少なくなってしまうのです。
フィジカル的に皮下脂肪量がたくさんある女性はさらに男性より水分量が多くないという割合が高いです。
 
体の水分というと血液を思いだすと思いますが、
それとは反対に、細胞の中に細胞組織液として見受けられたり、
また免疫をつかさどるリンパ液として全身に見受けられます。
 
細胞と細胞においても細胞間脂質という水分と脂分の結び付けられたような
組織液で埋め尽くされています。
液体のどこにでも見受けられるといえます。
 
赤ちゃんの時に豊富にあった水分が保てなくなるのは、
加齢にしたがって水分を持つ働きのヒアルロン酸やコンドロイチンなどのムコ多糖類が減り、
肌のスポンジが弱く、減少するからです。
 
細胞膜のタンパク質も質が変わって、かたくなって伸縮しなくなり、
ソフトさを失っていきます。
 
数十年生きていれば強い陽射しもたっぷりと浴び続けているはずです。
肌はタンパク質からできていますから、
いつまでも太陽光に含まれる紫外線を浴び続けるとかたくなり、内側の組織が変化していきます。
 
そして水分を抱えるムコ多糖類の生成が減少して、
グ~ンと水分を抱える力が悪化していくのです。
 

酵素が元気に働くには沢山の水分が必要!

水分の潤沢な素肌には酵素が生き生きと働きます。
 
そして酵素が元気が良いなら水分も保護されます。
屈強な体はきれな川のように間断なく水が循環していなければなりません。
 
全身を通り抜け、細胞に入り、細胞から不要な成分を排出させる水のサイクルを欠かすことが出来ません
水が絶えず循環していればそれが可能なのです。
 

酵素は若々しい細胞を作る!

酵素はういういしい細胞を作る重要ポイント。
たっぷりの酵素が食べ物から入ってくれば、
私達の体は細胞を作ることにエネルギーをより多く使えます。
 
若い細胞は細胞壁もしなやかで水分のチェンジや不要な成分の代謝もスムーズですが、
古くなり固くなると代謝も遅れがち、老廃物がストックしがちです。
 
酵素でフレッシュな肌細胞がササッと入れ替わっていれば、
老廃物も溜まりにくくなるのです。酵素が豊富なら、
常にいい肌、いいからだが作成し続けられます。
 
肌はフレッシュな細胞で埋め尽くされ続けるでしょう。
 
酵素をたっぷり含む食材は生のフルーツや野菜が代表です。
それ自体が水分をたっぷり含んでいますので、
こういったものを食べていると、体に必要な水分はある程度補給されます。
 
これこそが美しい肌を維持する決め手です。

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

健康と美容のために

最近の投稿

RETURN TOP