健康と美容のために

危険!あたなた普段食べてる食事は老け食ではないですか?

この記事は3分で読めます


肉汁がジュワッと溢れ出てくるハンバーグや
手軽においしく食べられるファーストフード。
実は普段食べているあなたのその食事が
老けさせているかもしれません。
 
同じ食品でも調理法や食べ方で、
体を老化させてしまうものがあります。
 
外食時や嗜好品を楽しむ時、
特に避けるべきこれらの食事を知っておけば、
あなたの老け度を減らせます。
 

 

卵料理が食べたい時に避けたほうがいいのは?

正解は目玉焼きです。
高温で焼く調理法で老化物質AGEが急増!
卵料理がどうしても食べたい時に、
最も避けるべきなのはこんがり焼き色のついた目玉焼きです。
 
高温調理により、老化物質AGEが増加します。
スクランブルエッグに含まれるAGEの量を1とすると、
目玉焼きは何とその15倍以上!
また、卵の品質もポイント。
抗生剤などを与えていない自然な飼育法で
育てられた鶏から生まれたものを
選ぶようにしてください。
 

肉が大好きでたまには食べたいけども特にNGなものは?

正解はハムソーセージなどの加工肉です。
加工肉は普通の肉以上にがんのリスクを高める!
 
取らないに越したことはない。
世界保健機関(WHO)加工肉を1日50g食べると、
大腸のがんになるリスクを18%高めるなどとする
研究結果を発表しました。
 
50gがソーセージわずか2〜3本。
加工肉は有害な食品添加物が多く含まれるため、
食べる場合は添加物を含まないものを選ぶようにしましょう。
 

骨折のリスクを高める牛乳や乳製品、日本で最も危険と示されたのは?

正解はチーズです。
いずれも骨折リスクを高めていた中で、
たった一切れのチーズがワーストに!
 
日本でさまざまな生活習慣と骨折のリスクとの
関連性を調査した結果、
牛乳をよく飲む人(1日2杯以上)では
飲まない人に比べてリスクが2倍以上、
ヨーグルト(1日1杯以上)では約3.5倍、
そしてチーズにいたっては、
1日にひと切れであっても約4倍にまで増加していたのです。
 
そうでなくても、牛乳や乳製品は百害あって一利なし。
 

脳の健康と体のために絶対にとってはいけない油は?

正解はマーガリンです。
悪しきトランス脂肪酸とオメガ6過多のダブルパンチ。
 
自宅の冷蔵庫にマーガリンが入っている人は、
すぐに捨ててください。
 
過剰摂取が問題となっているオメガ6の
多い植物油から作られている上に、
人の体に悪いトランス脂肪酸の塊です。
 
菜種油とオリーブオイル(オメガ9が多い)は
加熱調理用として適度に、
ココナッツオイル(飽和脂肪酸が多い)と
ごま油(オメガ6が多い)はできるだけ
控えるようにしましょう。
 

ジャガイモを毒にして細胞を傷つける調理方法は?

正解は油で揚げるです。
アクリルアミドという有害物質が
高温調理で増加する!
 
ファストフードにはつきもののフライドポテト。
ホクホクサクサクの食感はやめられない
という人もいるかもしれませんが、
でんぷんの多い食材を高温で調理すると
アクリルアミドという有害物質が大量に発生してしまいます。
 
これは、ジャガイモに限らず、クラッカーやクッキー、
かりんとう、ポテトチップスなど
「水分を供わない高温調理」が問題。
 
極力、このような食品を食べないようにすべきです。
おしゃれでヘルシーに感じるグラノーラやシリアルも、
実は高アクリルアミド食品です。
 

パンが食べたいときに絶対に避けたほうがいいのは?

正解は食パンです。
食品添加物のリスクが実は最も高いのが食パン!
どれも精白小麦粉が用いられていて、
グルテンの問題も共通していますが、
最も要注意なのは食パンです。
 
フランスパンやベーグル、フォカッチャの場合、
原材料は、小麦粉、塩、水、イースト(パン酵母)、
オリーブオイル程度であるのに対し、
市販の食パンは、乳製品や砂糖のほか、
トランス脂肪酸の摂取元となるマーガリンやショートニング、
その他の食品添加物のオンパレードです。
 

お酒を選ぶときに最も注意が必要なのは?

正解はマッコリです。
市販されているマッコリの多くは
人工甘味料の温床!
日本のどぶろくに似た韓国のお酒、マッコリ。
 
乳酸菌による発酵も加わり、
独特の甘酸っぱい口当たりが日本でも人気ですが、
購入する際は、ラベルをよく見てください。
 
日本に出回っているマッコリのほとんどに
「アスパルテーム」などの人工甘味料が使われています。
 
これはノンアルコールビールなども同様ですので、
こうした不自然なものは飲まないよ、十分に注意しましょう。

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

健康と美容のために

最近の投稿

RETURN TOP