健康と美容のために

自宅ですっぴん美人!健康で美しい素肌を取り戻す美肌法!

この記事は8分で読めます


塗るスキンケアから落とすスキンケアへ

肌のお手入れの頻度を1年にトータルすると
何回になると思いますか?
 
朝と夜、1日2回の肌の手入れも、
365日では720回もあるんです。
 
その結果、
個々人があなた自身の肌の”お手入れのプロ”になって、
間違いのないケアを持続することが大前提となります。
 
 
元を辿ればあなたの肌は、自分の力で魅力的に
なろうとする代謝能力を保持しています。
 
ただ、現世のシチュエーションでは、必然的に汚れや
不要な物質に肌が勝つことが出来ません。
 
肌の力が落ちて、汚れや不純物が
こびりついてしまうのです。
 
言葉を持たない肌は、「肌の不調」
という形でSOSのサインを送ってきます。
 
 
正しいやり方により肌から過剰なものを取り除くと、
閉ざされていた肌の力がよみがえります。
 
 
すっぴん美人になる方法をお伝えします。
 
 
重要度が最も高いことは
「塗るのではなく、落とすこと」
です。
 
あなた自身の手首から指の底面までの手の内側の表面と指だけを使った
取り組みやすいクレンジングマッサージが、
あなただけの肌の奥に眠っている本当の
力を呼び覚まします。

キレイな肌はここが違う!正常なターンオーバーがポイント!

お肌がキレイ!といわれる人はどこがちがうのでしょう。
 
それは、
「肌の生まれ変わりが順調に繰り返されている」
ことに尽きます。
 
新しい皮膚が生まれる一方、
古くなったものは垢となって
剥がれ落ちるという自然のサイクルが
うまくまわっているとき、
肌は充実しています。
 
おや、乾燥してきたな、と思えば
皮脂を分泌して保湿を与え、
異物が入ってきたことを発見すれば、
それと戦うための手立ても身に付けているのです。
 
表面に汚れがたまると肌の色が黒ずみます。
毛穴が洗い残した汚れに覆われている状態でつまっていると、
保湿成分(皮脂)が分泌されず、
肌は硬く水分が無くなります。そればシワを招く原因にも
なるのです。
 
清潔に保ち汚れを落とすことからさらに一歩踏み込んだ、
肌の生まれ変わりを助太刀する
お手入れこそが間違いなくすっぴん美人法です。

地道なケアこそ大事!「ゆでタマゴ」肌を目指そう!

シミやくすみ、おとなのニキビなど
肌のトラブルに苦しんでいる人がいる一方、
40代、50代、60代になっても、
スムーズで澄み渡った肌をしている人がいます。
 
なぜでしょう。
 
よく、すっきりと洗礼された女性を
「垢が抜けている」
といいますが、健全な肌は常に、
古いものから新しいものへと
生まれ変わっています。
 
劣化した角質がスムーズに剥がれ落ち、
不要な物質が無理なくとれていれば、
誰でも、いくつになっても、
垢が抜けたゆでタマゴのような
つるつるのお肌でいられるのです。
 
 
美肌の成功メソッドはいたってシンプル。
 
どこまで行っても魅力的な肌をしている人は、
地に足を着けた泥臭いケアを毎日の決まり事にして、
加齢と一緒に低下するといわれる
肌の生まれ変わりのテンポを持続
しているのです。

肌本来のすこやかナチュラルな美白 濁りのない美しい素肌をつくろう!

透きとおるような肌は、その事実だけでフレッシュにクリーンなイメージを
与えるものです。
 
いまや美白はスキンケアの常識に
なったといっていいでしょう。
 
 
シミやくすみなどのトラブルができるまでには、
それ相応に時間がかかっています。
 
いくら2,3回の処置で克服できたとしても、
それは対処療法だけだと言えます。
 
肌の体質自体を健やかにしないうちは、
ふたたびトラブルが起きても珍しくいことでは
ないのです。
 
洗い残した汚れに覆われている状態や不要な角質をスイスイと落とし、
肌自身を活性化させるすっぴん美人法は、
余計な心配なく三日坊主にならないナチュラルな美白。
 
成果は1年後、3年後、10年後の
ご自身の肌が裏付けしてくれるはずです。

肌トラブルの原因は「汚れ」?正しい洗顔方法とは?

余すところなくお手入れをしているのに
肌がカサつく、シミやくすみがとれない。
 
世の中には美容情報が飽和しているのに、
肌悩みはからっきし消えません。
 
でも、それを体質や年齢のせいだと
あきらめる心配はありません。
 
外気にさらされている顔には、
毎日、ホコリや排気ガスなどの汚れが張り付くもの。
 
さらに古くなった
角質や皮脂、汗、メイク・・・・。
 
洗顔が不十分だと、
落ちきれずに取り残された汚れの上に、
さらに汚れが重なります。
 
 
これこそ肌トラブルを起こす目の敵。
 
然るべきアプローチで洗い何回も行うことで、
その人が本来持っている力で
健康的な肌に変わってくるでしょう。
 
 
なにをやってもキレイにならない、
こう言った人はぜひ、洗顔の方法を
再確認してみて下さい。

シミ対策は早めにしよう!

クリーンな白いシャツはおしゃれの
ルーツだといわれます。
 
スカーフを巻き付けたり、
胸元からネックレスをのぞかせて
さりげないおしゃれを演出でくるのも、
飾り気の無いものならではのよさでしょう。
 
ところが、はじめは真っ白だったシャツも、
洗濯を何度も行ううちに黄ばんできたり、
不用意にもシミをつくってしまうことも
あるでしょう。
 
シミやきばみは早めにお手入れするほど
キレイにとれるもの。
 
これでしたら何年でも、クリーンな白さを
長続きさせられるのです。
 
これはスキンケアにも通じます。
1日の最後に抜かりなく綺麗にして清潔に
たっぷり保湿力をカバーしてあげれば、
次の日の朝にはテキパキよみがえります。
 
頭に入れておいてほしい事は1日ごとの完全なリセット。
 
そのリピートが、きのうより輝く
今のあなたの素肌をつくるからです。
 

目の下のくまもキレイになおせば10歳若返る?

ハッピー、うれしい、ツライなど、
特定の場合や状況での心情が簡単に表れるところだけに、
目の周り、とくに目の下はとても繊細に
できています。
 
だからいつもサッと洗ってすませている、
そんな人もおられると思います。
 
傷つきやすいパーツだけに
やり過ぎは御法度。
 
でも、お手入れが中途半端だと
落ちきれない角質がたまって
色素沈着を起こし、
それが目の下のクマとなっていることが
見受けられるのです。
 
また、心臓によって体全体に供給され、血漿、血球および血小板を含んだ流体や

リンパ液の流れが悪いことも、
クマをつくる引き金になります。
 
 
クマがあると、
どうがんばっても本当の年齢より
年老いて見られがちです。
 
停滞している角質をキレイにして
血液やリンパ液のとぎれのない流れよくすると、
見違えるほどフレッシュになります。
 
 
敏感な目のまわりも
すっぴん美人法なら手を煩わせることなく

お手入れできます。
 

驚くほど肌がキレイになる方法とは!?

洗い残した汚れに覆われている状態や

不要な角質を落とすといっても、
力任せにゴシゴシ洗顔したのでは、
逆効果で肌にダメージを与えてしまいます。
 
肌は
「いじめられている」
と感じると、守りに入るもの。
 
正座の習慣や、
システマティックな指ばかり使っていると、
足の甲や手指にタコができることがあります。
 
あれは、コスレから肌が自分を
守ろうとしているためです。
 
 
誰でも、やさしくされたりほめられたりすると
心が明るく清々しい気分になるもの。
 
 
肌もまったく同じです。
 
やさしく接して
弛緩させてあげるほど、
不純物を持った状態がほぐれて落ちやすくなり、
舌を巻くほどキレイにターンオーバーします。
 
こする、たたく、シワが寄るまで
力を入れるといったやり方では
肌を警鐘を鳴らしてしまいます。
 

クレンジングクリームとあなたの手だけで驚くほど汚れが落ちる!

ソフトに不純物を持った状態をほぐしてきっちり落とす。
 
結論としてこの日から取り掛かってほしいのが
クレンジングマッサージです。
 
用意するのは、
常日頃より使用して馴染みが有るクレンジングクリームと
あなたの手だけ。
 
 
肌を覆っている、
水気がなくなって凝り固まった汚れや古い角質を、
ダメージを与えないタッチのマッサージでほぐして浮かせ、
クリームの泡で包み込むようにして排除します。
 
 
それだけで、
乾燥やシミ、くすみ、ニキビやアトピーなどの
トラブルを改善します。
 
 
すっぴん美人法がこんなにシンプルなのは、
こだわりぬいた洗い方に理由があります。
 
 
でも、むずかしいことはありません。
 
 
ご家庭でできて、
キープすれば繰り返すほどよさがわかる、
それがすっぴん美人法のメリットです。
 

肌のハリは血の巡りが大事!

マッサージには、
コールドクリームを使って表皮や真皮、
筋肉に働きかけるもの、
つぼを押さえて指圧効果を得ようとするものなど、
目的によって何種類もの手立てがあります。
 
では、すっぴん美人法のクレンジングマッサージには
いかなる効果が期待できるのでしょうか。
 
シンプルな伝え方としては
「小鳥をはでるように」
 
そうなって当たり前なほど、力らしい力は入れていません。
 
肌に負担をかけずに、
表面近くにある毛細血管の血流をよくして、
同時に残っている汚れだけをかすめとる。
 
そのためにとりわけ有用なのが
この方法です。
 
 
こうすると肌にハリが出て、
フェイスラインがギュッとなります。
 
 
また、常日頃のお手入れとして継続することで、
シミやくすみがじわじわと希薄化していきます。
 

すっぴん美人になるための本当に必要なケアとは?

すっぴん美人になりたい時に
想像以上に最も必要なケアとはなんでしょう?
 
やはり、
「汚れを落とす」
ことです。
 
美白ローションに清澄感を求め、
乾燥にはリッチなクリーム、
フェイスラインにはリフト用クリーム。
 
 
もちろん、
塗ることで効果を見込めるものはあるでしょう。
 
でも、それは素肌がクリーンな状態にあればの話。
 
古い角質や汚れが残っている肌に、
ああだこうだと上塗りするのは
むしろトラブルのもと。
 
油汚れが残存している肌に紫外線をあびれば
油焼けが起きます。
 
毛穴がパンパンになるほど汚れがつまると、
皮膚の表面積が広がって輪郭が崩れてしまうことも。
 
 
塗る前に、キレイに落とす。
 
トレンドに影響されることなく、
最も、欠かせないメンテナンスを心がけて続けることが、
トラブルのない美しい素肌を延々保つ秘訣です。
 

あなたも赤ちゃん肌になれる!?

皮脂は最高のナチュラルクリーム。
 
衛生的にキープされている肌は、
必要に応じて皮脂を分泌して独力で
水分で満たされることができます。
 
ターンオーバーの盛んな赤ちゃんは、
なにもつけなくてもキメの細かい
スベスベな肌をしています。
 
 
これは皮膚の表面にある、毛の生えている小さな穴から

必要なときに皮脂が
分泌されているため。
 
 
キレイな肌を
「ベビースキン」
というのは、こんな理由があるからです。
 
 
正しいケアを続けていれば、
いくつになっても赤ちゃんのような
肌をキープできます。
 
 
トラブルを抱えている人も、
今日から正しいケアを始めれば、
かならず悩みは好転します。
 
きちんとしたケアを行えばいつもしっとりと潤って、
化粧崩れもありません。
 

20代、30代のフェイスラインをキープ!

シミやクマ、
下がり気味の降格と並んで老け込んで見えるのが、
ゆるみ・たるみによるフェイスラインの崩れ。
 
 
これを自然現象とギブアップしてしまった場合は簡単。
 
 
でも、普段のお手入れで20代、30代のフェイスラインを
持続することはできるものです。
 
 
クレンジングマッサージは
とくに肌をリラックスさせる効果が高く、
肌を思い切り油断させたところを
仕上げの化粧水でビシッと引き締めます。
 
 
その繰り返しがほどよい刺激となって、
フェイスラインのゆるみ・たるみを防いでくれるものです。
 
 
正しい洗顔で清潔な状態に肌をリセットしたあとは、
グングンと肌に化粧水が浸透するのは実感できるはずです。
 

すっぴん美人法を続けていると肌本来の潤いを取り戻します

毛穴や小じわを隠す、ツヤ肌を演出する
密着力の高いファンデーションなどの効果は
たしかに魅力を感じます。
 
 
でも、吸い付くようにフィットするぶん、
なかには油分を多く含んでいるものもあります。
 
 
そのようなファンデーションを使ったら、
1日の終わりにきっちり落とすことを実践しましょう。
 
 
すっぴん美人法に取り組んでいると、汚れはもちろん、
要らない角質がスムーズに剥がれ落ちるようになり、
皮脂がほどよく分泌されて肌が潤いを取り戻します。
 
 
色素沈着によるシミやくすみ、
クマなどのトラブルも少しずつ薄くなり、
最後には消えてしまいます。
 
 
肌がキレイになると
ファンデーションがいらなくなります。
 
 
紫外線対策のUVパウダーだけで外出できるので、
肌への負担も少なくてすみます。
 
 

肌の乾燥をふせぐには?

毎晩、丁寧にお手入れを続けているのに、
朝眠りから覚めてみると肌が乾燥してバリバリ!
なんてことはありませんか?
 
 
どう働きかけても乾燥からしてしまうという人は、
毎日のケアを再チェックましょう。
 
 
落ちきれずに残った汚れの上から化粧水や
乳液をつけているとも考えられます。
 
 
「みずみずしい素肌」
といわれるように、
肌が最も、必要としいるのは油分ではなく水分です。
 
水分が20%~30%含まれているとき、
肌にはハリがあり、しっとりしています。
 
 
クリームをたっぷり塗ったときのぬるぬる感を、
潤いと見当違いしてはいけません。
 
 
いくら洗い残した汚れに覆われている状態の膜の上から

水分を補おうとしても、
浸透するはずはありません。
 
 
衛生的な素肌に水分量を十分補給するだけで、
肌の乾燥はおさまります。
 

日焼けした肌を放置するのはトラブルの原因です

日焼けとは、紫外線から身体を守るためにできた
メラニン色素が皮膚の表面医浮き上がってきた状態です。
 
 
そのままほうっておいても数週間かする間には
いつの間にか角質が向け始め、新しい皮膚が出てきます。
 
 
当日中に、
顔と同じ要領で身体をクレンジングすると、
浮いてきたメラニン色素や余分なものが
消去されちゃうため、
いい加減に扱うよりもずっと早く、肌が回復するのです。
 

すっぴん美人になる方法まとめ

ここまでのすっぴん美人になる方法をまとめます。
 
・塗るスキンケアよりも落とすスキンケア
・肌トラブルの原因は「汚れ」
・塗る前に、キレイに落とす
・正常なターンオーバーを取り戻す
・日焼けした肌にもクレンジングが有効
・「小鳥をはでるように」クレンジング
 
これらを是非実践してすっぴん美人をめざしましょう!

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

健康と美容のために

最近の投稿

RETURN TOP