健康と美容のために

ギットリ肉料理が大好きだけど脂肪が…そんなあなた必見!溶かして落として取り除け!

この記事は1分で読めます

脂の塊を避ける

コレステロールや中性脂肪が増えるのを心配せずに肉料理を食べるには、
肉の種類と部位を選ぶだけでなく、
調理の過程で脂肪を落とすことも必要です。
 
豚肉のロースのように、脂身が周囲についていれば、
料理する前に包丁やハサミを使って丁寧に取り除きます。
 
脂身が混ざり合っている霜降り肉のスライスなどの場合は、
あらかじめ茹でて油を溶かしだしてから、炒めたり煮たりします。
 
こうすることでかなりの脂肪が取り除けます。
塊の肉を煮込む時にも、同様に2回ほど茹でこぼすことで、かなり脂が落とせます。
 
また、煮込んでいる間にも、浮いてきた脂をこまめにすくい取りましょう。
こうすれば、肉の入ったスープも安心して飲むことができます。
 
肉の脂は冷えると白く固まるので、
一度冷まして固まった脂を取り除くのもいいでしょう。
 
ベーコンは、キッチン用ペーパーに乗せて電子レンジにかければ溶けた油を
ペーパーが吸い取ってくれます。
 
または、網焼きにすれば、脂肪は下へ落ちます。
鶏肉では川の近くに脂肪が多いので、皮と一緒に取り除きます。
 
鶏肉は川を取り除くとエネルギーは約半分になり、
脂質の量は5分の1から8分の1くらいに減少します。
 
少々面倒でも、一手間かけることで、肉料理を楽しめます。

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

健康と美容のために

最近の投稿

RETURN TOP