健康と美容のために

若々しい体をつくる”3大若返りホルモン”って何?

この記事は1分で読めます


若々しい体をつくる”3大若返りホルモン”とは何なのでしょうか?
 
実は体の老化にブレーキをかける3つのホルモンがあるのです。
 

若々しい体をつくる”3大若返りホルモン”って何?

年齢とともに衰えていく体にブレーキをかけてくれるのが、若返りホルモンです。若返りホルモンとは、老化防止効果のあるホルモンの通称で、その代表格が「成長ホルモン」「性ホルモン」「マイオカイン」の3種類です。
 
成長ホルモンは、子供のときには成長を促進し、大人になってからは老化を防ぐ優秀なホルモンです。
 
若返り効果のある性ホルモンにはデヒドロエピアンドロステロン(DHEA)という物質があり、アンチエイジングの面でとくに注目されています。
 
また、マイオカインは、近年になって研究が始まったばかりの新ホルモンで、全身の総合的な老化防止に繋がる「夢の物質」と注目されています。
 
これらの若返りホルモンをしっかりつくり出せるようになることが、若々しく健やかでいるための秘訣。
 
そして、そのためには食事、睡眠、運動などの生活習慣を改善することがとても大切です。
 

①成長ホルモン

細胞の組織の修復、栄養代謝の促進などを行う

成長期は身体組織の成長を促し、成長期終了後は損傷した細胞や組織を修復します。また、カルシウム濃度を一定にともつと共に、代車を促進して細胞を活性化する働きも持っています。
 

②性ホルモン

生殖機能に関わり、動脈硬化の抑制などを司る

性機能を発達させるほか、男性ホルモンは免疫力や筋力を高め、記憶力の低下を防止することがわかっています。また、女性ホルモンにはストレスを軽減し、骨密度を高める働きがあります。
 

③マイオカイン

骨格筋から分泌され成長ホルモンと似た働きを行う

動脈硬化を予防するほか、インスリンのように血糖値を下げる働きがあります。筋肉組織を形成・維持・修復し、志望の代謝を促す等、成長ホルモンと似た働きも持っています。

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

健康と美容のために

最近の投稿

RETURN TOP