健康と美容のために

グリーンスムージーダイエットの効果と方法

この記事は9分で読めます


有名人やモデル、ハリウッドのスターも実際にやっている「グリーンスムージーダイエット」の効果や方法をご紹介します。
 
話題になっている人として、レディーガガやSHIHO、道端ジェシカ、優香も実践したダイエット方法です。
 
そして優香さんは-7kgのダイエット結果を出し噂になりました。
 
すぐに効果がでるダイエットということではないですが、
 

「便秘が解消された」
「健康的に痩せることができた」
 

といったSNSなどでの書き込みも多く、単純に体重を落とすだけでなく、美肌になったり便秘が解消されたりと健康と美容にも良いことだらけの健康に優しいダイエット方法です。

 

グリーンスムージーダイエットとは「朝食をグリーンスムージーに置き換えて飲む」という簡単なダイエット方法です。

 

今回は、グリーンスムージーダイエットの方法や嬉しい成果が期待される成分、作り方からレシピまでを載せていきます。

 

グリーンスムージーダイエットの方法

グリーンスムージーとは

最初に今回のグリーンスムージーとは、ミキサーに生野菜と果物、水を入れて混ぜたシャーベット上の飲み物(ドロドロとした感じ)を定義します。

 

類似している飲料に「野菜ジュース」がありますが、野菜ジュースはジューサーで食物繊維なくし、果物と野菜を混ぜて作ったサラリとした飲料です。

 

沢山含有されている食物繊維とその量

グリーンスムージーを調理する時に、普段のジュースと違うのは「生の緑の葉野菜」を使うことです。

 

私達が普段口にしている野菜ジュースであれば、人参やトマトなど、喉越しをよくするために食物繊維をなくします。

 

グリーンスムージーの場合は、生の緑の葉野菜を多く使用するので、食物繊維が沢山残っており、生の野菜そのものの成分を摂取することができます。

 

スムージーにはこの生のままの食物繊維が豊富にあるので、野菜ジュースよりお腹を膨らましやすく、よりシェイプアップするには望ましい効果が期待できます。

 

また、今回紹介しているグリーンスムージーのポイントとして

 

・塩を加えないこと
・熱処理を加えないこと

 

があり、私達が生活するうえでかかせないミネラルや各種ビタミン、さらに食物繊維酵素など、健康的にダイエットをするのに欠かせない成分を多く摂取できる飲み物なのです。

 

グリーンスムージダイエットとは?

 

ではグリーンスムージーダイエットとはどんなダイエットなのでしょうか。

 

シンプルにお伝えすると、グリーンスムージーを朝毎日口にして栄養をたっぷり摂り、健康を維持しながら痩せる、というシェイプアップメソッドです。

 

朝食をスムージーに置き換えることで、栄養素は摂りながらダイエットができます。

 

ではその他の置き換えダイエットと変わらないのか?というとそうではあんりません。他の置き換えダイエットとグリーンスムージーは違っており、健康的にダイエットできるミネラルやビタミン、酵素などをバランスよく摂取することができます。

 

単に痩せるというだけでなく、万遍なく栄養を摂取できることから代謝が良くなり、食物繊維も豊富にあるのでお通じがよくなったりなど「美容効果」を得ながら、再現性が高く痩せられる一石二鳥のダイエット方法なのです。

 

グリーンスムージーダイエットの方法

 

それではグリーンスムージーダイエットの基本的な方法をみていきましょう。

 

やり方はとてもシンプルで、毎朝の朝食をグリーンスムージーに置き換えて飲むようにするだけです。

継続して飲用しないと意味がありませんので、真剣に痩せたいと思う方は、継続して日々飲むようにしましょう。

 

飲む量

日々飲用するスムージーのリットルですが、1日にコップ1杯~1リットルほどが理想的です。

 

朝だけの置き換えダイエットであればコップ1杯でいいのですが、一日1リットルに挑戦する時は、食事(昼や夜ごはん)前に間隔を30分くらい空けて複数回に分けて飲むようにしましょう。

 

グリーンスムージーダイエットのスムージーは、通常のスムージーレシピというより、お好みの野菜を入れて、お好きなフルーツをさらに入れてミキサーにかけるという簡単なものです。

 

毎日継続するものですから、本当に自信が好きなもので続けたいですし、毎日自分の好きなメニューを考えるワクワク感もありますので、長続きしやすいというメリットがあります。

 

広く行われているのは、ベジタブルやフルーツにミネラルウォータを加えるだけですが、置き換えダイエットとして取り組むのであれば朝食にヨーグルトや牛乳、豆乳にすると炭水化物(果物)、ビタミン・ミネラル(野菜・果物)、たんぱく質(乳製品又は豆乳)の栄養素バランスよく摂取することができます(レシピは後述)。

 

なぜグリーンスムージーはダイエットに効果的なのか?

 

ダイエットを健康的に行える栄養素を摂ることができる

シェイプアップを始めると、カロリー制限であったり、食べ物を制限してしまうため、どうしても栄養が偏ってしまいます。

 

ケースによってはしっかりと栄養素を補給しながらシェイプアップしないと健康的に痩せないどころか、ダイエット自体も十分な効果が見込めずリバウンドなんてことも。

 

また、厚生労働省の定めている、1日の野菜の摂取目標量は350g以上、フルーツは 100~200g(約80kcal)です。
これは普段の生活ではなかなか補えない量なのです。

 

ですが、こちらの記事でご紹介しているグリーンスムージーはたっぷりの野菜と果物をミキサーにかけていますので、身体にとって必要な成分をバランスよく補給できるのです。

 

上記でも記述しておりますが、グリーンスムージーには、生の食物繊維がたくさん含有されていますので、体の中から悪いものを出してくれるデトックス効果や、しゃえいぷアップするのには大敵になるお通じの悪さも改善されます。

 

厚生労働省 e-ヘルスネット 野菜、食べてますか?
厚生労働省 e-ヘルスネット 果物 

 

基礎代謝を高めるてダイエット

生の野菜や果物をミキサーにかけますので熱を加えないグリーンスムージーは、ベジタブルやフルーツに含有うされる生きたままのビタミンやミネラル、食物繊維、酵素などを万遍なく摂取することにより、消化や代謝を高めることになります。

 

毎日の生活を過ごすだけで基礎代謝が上がっていれば自然といつもよりカロリーを消費します。同じく筋トレやスポーツをして、筋肉量を上げ、基礎代謝を上げることもできますが、ハードな上に中々続きません。

 

こちらで記述している方法であればグリーンスムージーを飲むだけというとてもお手軽な手法ですのでハードルも低く、続けやすいので是非チャレンジしてみて下さい。

 

空腹がなくストレスが少ない

皆さんが思っている以上に、満腹感があります。それは、必要な栄養素がバランスよく摂取できるし、豊富な食物繊維がお腹を満たしてくれるからです。また、朝食を置き換える場合はヨーグルトや牛乳、豆乳で作ることにより円滑な代謝の維持に必要なたんぱく質も補うことができ栄養バランスが整います。

 

そのため、ダイエットにありがちなお腹を空かすことによる我慢から解放され、長続きしやすくなるのです。

 

嫌な思いをせずに継続する

これならダイエットできます、と言われても美味しくなかったり、苦痛を伴うダイエットは継続できません。継続できないということは、ダイエットは失敗します。

 

何でもそうですが、結果を出すためには継続が最も大切です。その点、グリーンスムージーダイエットはご自身の好きなベジタブルやフルーツをミキサーにかけ、さらに毎日のレシピも刈ることができるので、味を変えることができます。そのため、長続きしやすく再現性の高いダイエットメソッドになっているのです。

 

また、グリーンスムージーダイエットは、日々続けるほどに美容効果を実感しやすく(肌のつやなど)、もっとキレイになりたいという気持ちにさせてくれるのもダイエットを成功に導くポイントかもしれません。

 

グリーンスムージーダイエットのレシピ

初心者にオススメのグリーンスムージーレシピ

 

《材料》(全量:147kcal)
・水1カップ(約300~400ml)
・小松菜(1/2束)
・りんご(1/2コ)
・バナナ(1本

 

基本的には、葉ものの野菜をメインに果物を少しという割合がより高くダイエット効果を得ることができると言われています。

 

これらの材料をミキサーにいれて、飲みやすくなるまで回転させるだけで完成です。

 

グリーンスムージーを初めて飲むという初心者さんの場合、グリーンスムージーを美味しいと感じることと、少しでも長く継続して行うことができるように最初のうちは果物が多めのグリーンスムージーが最適です。

 

グリーンスムージーに慣れてきたら果物を少なめにして徐々に葉ものの野菜を増やしていくようにすると良いです。

 

優香さんが実践したグリーンスムージーのレシピ

news.ameba.jp

 

たくさんの有名女優やモデルがこぞって実践するグリーンスムージーダイエット。それぞれが実践するうえで野菜と果物の好みの割合があるようです。

 

グリーンスムージーダイエットを実践して7kgのダイエットに成功した優香さんのグリーンスムージーのレシピをご紹介します。

 

《材料》(全量:260kcal)
・水1カップ(約300~400ml)
・ほうれん草(1/4~1/2束)
・バナナ(1本)
・みかん(3個)
・キウイ(1個)
 

優香さんは、果物が多めのグリーンスムージーを実践していました。

 

ダイエット効果はもちろんですが、デトックス効果の高いグリーンスムージーを意識してこのようなレシピにしているとのことです。

 

夏に最適なトマトとスイカのグリーンスムージー

グリーンスムージーは、ご自身の好きなレシピに変えることができます。ということは、その時期に一番美味しく一番栄養価が高く摂取できる「旬のもの」をレシピに取り入れることができるのです。より健康と美容のために旬のものを積極的に取り入れたいところですね。

 

そして、夏の旬の野菜といえばトマトとスイカ。この2点を使ったグリーンスムージーをご紹介します。

 

 

《材料》(全量:320kcal)
・すいか(200g)
・トマト(100g)
・牛乳(200cc)
・ヨーグルト:プレーン(大さじ3杯)
・はちみつ(大さじ1杯)
 

上記2つのスイカとトマトの割合はお好みで構いません。スイカにはカリウムが豊富なのでむくみを解消させることができると言われています。

 

また、トマトにはリコピンという脂肪燃焼効果と併せて抗酸化作用を発揮する栄養素が含まれている為、夏だからこそのグリーンスムージーで夏の不快な症状の緩和も期待することができます。

 

バナナを使ったグリーンスムージのレシピ

 

材料(2人分)(1人分:299kcal ※牛乳の場合)
・小松菜(1株〜2株)
・バナナ(1本)
・豆乳または牛乳または水(200cc)
 

こちらはバナナをつかったグリーンスムージーです。

 

こちらのレシピをミキサーにかけます。バナナが好きな方にはとてもおすすめです。

 

興味がある方はぜひチャレンジしてみてください。

 

グリーンスムージーダイエットの口コミ

それでは、ネット上にあがっているグリーンスムージーダイエットの口コミや体験談をご紹介します。

 

確実につづければ、効果が出るということが分かるダイエット方法。

レシピを工夫したり、スムージーのパウダーを購入したりして、生活の一部として取り入れダイエットを継続できるようにしましょう。

 

失敗する理由

 

グリーンスムージーを継続できない

一番失敗しやすいパターンは「グリーンスムージーだけで痩せる」と思っている方です。

 

先ほどから申し上げている通り、グリーンスムージーダイエットは毎日の継続があって初めて成功するダイエットメソッド。

 

とてもシンプルなダイエット方法ながら、やはりどうしても継続できず、失敗してしまう方が少なくもいるようです。

 

毎日の日課として必ず取り組みましょう。

 

元々健康的で有用性が分かり辛い

グリーンスムージーの効果は、普段の食生活に偏りがある方が行うと目に見えて望ましい結果が現れます。

 

グリーンスムージーダイエットは、普段からファストフードばかり食べていたり、アルコールを浴びるほど飲んでしまうなど、何かしらの不摂生が続いて栄養バランスが崩れている人が、健康的な体に必要とされる栄養素をバランスよく補うことにより、健康的にカロリーを削減し、美容とともにダイエットができる方法なのです。

そのため、普段の生活からバランスのよい食生活を送っているのであれば、「目に見えての効果」は分かり辛いものです。

 

これはグリーンスムージーダイエットに失敗してしまったというものではなく、もともと健康なので、グリーンスムージーによって改善すべき点が少ないことがダイエットへの効果が分かり辛いというものです。

 
ただし、全く意味がないわけではなく、さらなる健康と美容を手に入れたい方には、やはりおすすめです。

入れない方がいい野菜を入れてしまう

豆類や、でんぷん質の野菜は入れないようにしましょう。

 

例えば、

 

・にんじん
・豆
・オクラ
・サヤエンドウ
・ブロッコリーの茎
・ズッキーニ
・カリフラワー
・キャベツ
・ナス
・カボチャ
・トウモロコシ
 

などの野菜は糖質が多く、知らず知らずのうちに糖質やカロリーを増やしてしまう可能性がある為要注意です。

 

緑色の野菜でもほうれん草や小松菜など、できるだけ緑の色が濃い葉野菜を中心にいれるように心がけましょう!

 

グリーンスムージーダイエットで失敗しないために

どうせダイエットに挑戦するのであれば、無理なく健康的に成功したいものですよね。

 

重要になるのは、グリーンスムージーだけを過信し過ぎないことと、あまり焦らず継続して取り組むことがポイントになります。毎日続けることにより、便秘が解消されたり、疲れにくくなったり、肌の潤いを感じたり、少しずつ健康的な効果を感じ始めます。

 

いきなり効果が表れる訳ではないため分かりづらいですが、こういった効果が感じ始めると、結果としてダイエットに成功していた!と思えるのがグリーンスムージーダイエットなのです。

 

グリーンスムージーで健康的に痩せよう!

 

グリーンスムージーダイエットの効果、レシピなどについて紹介してきました。

 

グリーンスムージーは、体に良い美容効果を与えてくれるということ、グリーンスムージーにばかり頼ってしまうとダイエットとしては失敗に終わってしまうことが分かりました。

 

健康と美容、そしてダイエット効果を得るためにゆっくり毎日継続していくことがグリーンスムージーダイエットには必要です。

 

栄養士からのコメント

私たち人間の体には約3000種類もの酵素が存在し、消化吸収や代謝といった生命活動に深く関わっています。酵素は加齢と共に減少していきますので体外から酵素を摂取できる「野菜」や「果物」を充分補うことがダイエットにも美容にも健康にも有効となります。

 

1点注意したいことが、冷たい水分で作ったスムージーは体を冷やして代謝を下げてしまう要因にもなり得ますので、少し常温に戻した水分で作ったり、食事の中では温かいものを食べる等、体を冷やさない工夫も取り入れると良いでしょう。

 

手軽に摂れて、お気に入りの組み合わせや配合を楽しみながら取り入れることができるグリーンスムージーは、美しく健康的なダイエット法と言えますね。

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

健康と美容のために

最近の投稿

RETURN TOP